753

クラップス ルール - クラップスの遊び方

クラップス ルールと遊び方をマスターすれば大興奮のクラップスゲームを最高に楽しむ事ができます!クラップスというゲームはあまり日本では馴染みのないゲームかもしれませんが、本場ラスベガスやマカオでは絶大な人気を誇るカジノゲームで、カジノテーブルの周りはたくさんのギャンブラーで常に賑わっています。ルールは少し複雑で、難しいように思うかもしれませんが、実は2つのサイコロの出目を足した数を予測して賭けるという単純なゲームでもあります。ハウスエッジもカジノゲームの中では最も低く勝つ可能性が高いゲームでもあるのです。自分自身がサイコロを振る楽しみと、ゲーム中に起こる様々なアクションはギャンブラーを魅了し、多くのプレイヤーが展開の速さと熱狂の虜になっています。ルールをマスターする事でまるでプロのようにクラップスを楽しむ事ができ、プレーの幅が大きく広がります!早速このエキサイティングで魅力あふれるクラップスのルールを一緒にマスターしていきましょう!

クラップス ルール・基本的な遊び方を見てみましょう!

日本ではあまり馴染みがないクラップスですが、どんな風にゲームが進行していくか、是非こちらのビデオを見てみてください。クラップ専用のテーブルや、サイコロを振る位置などを映像で確認する事ができます。ビデオは英語版ですが、ゲームの流れを軽く確認するには充分なので、このビデオでクラップスの雰囲気をぜひ掴んでみてください。

クラップスでは2つのサイコロが使用され、サイコロを投げるプレイヤーは「シューター」と呼ばれます。(オンラインライブカジノなどでプレーすると、テーブルに座っている全てのプレイヤーがロール(サイコロを投げる)所を見る事が出来ます。)サイコロを振る順番はゲームが終わるごとに反時計回りに進んでいきます。一番初めのシリーズ(ラウンド)の初めに投げる一投目のサイコロを「カムアウトロール」と言います。クラップスが面白いのはサイコロを投げる、投げないにかかわらず、プレイヤー全員がカジノ側と対戦するという所です。シューターはプレイヤー全員を代表してサイコロを投げ、チームとなりカジノ側と対戦するというのが、このクラップスが大盛り上がりする理由なのです!チームワークも勝つ為の1つの要素になり、プレイヤー全員が同じ数字に賭けて、勝利を願いサイコロを振ります!たまにチームと違う数字に賭けをするプレイヤーもいて、これは反則ではありませんが、ゲームを盛り上げて楽しく進めていくためにも全員が同じ数字に賭け、違う数字を選びたい時は、他のプレイヤーがいない時に賭けるのがマナー(暗黙の了解)になっています。様々な賭け方があるクラップスですが、ここでは最も基本的な賭け方を見ていきましょう。基本的な賭け方には「パスライン」と「ドント・パス」に分かれます。※クラップスの賭け方はたくさんあり、「その他」の賭け方も存在しています。

クラップスルール・基本的な賭け方

1)まずは第一投目(カムアウトロール)が投げられる前に、プレイヤーは全員賭け金を決め、「パスライン」または「ドント・パス」に賭けなくてはなりません。

クラップス 2)シューターは2つのサイコロをテーブルの反対側にある壁にぶつける(タッチする)ように投げるのが決まりになっています。反対側の壁に投げる為、勢い余ってサイコロがテーブルの外に出てしまう時もありますが、その際落ちたサイコロは使用せず、新しい物を使用します。このようにサイコロがテーブルから落ちるのを防ぐため、クラップスのテーブルは大きめのテーブルでサイコロが落ちないように周りに壁が高く作られています。カジノでも目立つ大きなテーブルで、たくさんのプレイヤーが声を上げて熱狂するクラップはこの特殊なテーブルで行われ、カムアウトロールが投げられたらいよいよ勝負です!サイコロの合計数と、どの賭け方で、どんなふうに勝てるのかを詳しく見ていきましょう!

クラップス基本:3つの賭け方

クラップスには様々な賭け方がありますが、基本的には3つの方法があります。

 「パスライン」と「ドント・パス」

 「COME 」と「Don't come bar」

 「オッズベット」

特に「パスライン」と「ドント・パス」は基本中の基本となり、クラップスで遊ぶには欠かせないベット方法になります。パスライン、ドント・パス このどちらに賭けるかによって、勝ち負けのルール(数字)が変わってきます。と言っても一方のルールを覚えれば、もう1つは全く真逆のルール(数字)なので、まずはパスラインに賭ける場合から順に賭け方を見ていきましょう!クラップス ルール

パスラインに賭けた場合

勝ち・・・1投目の合計が7または11

     1投目の合計が4~10の場合は再度サイコロを投げます。

     7が出る前に当確する数字が出た場合

負け・・・1投目の合計が2、3、12 

     1投目の合計が4~10の場合は再度サイコロを投げます。

     当確する数字が出る前に7が出た場合

ここまでの説明を見てみると、クラップスでは7という数字が特別な意味を持ち勝敗に重要な数字という事に気が付くと思います。

 1投目に投げたサイコロの合計が7もしくは11になればその場ですぐに勝利となります。しかし、2、3、12が出た場合は負けとなります。そしてテーブルに書かれている通り、残りの4、5、6、8、9、10が出た場合は再度サイコロを投げる事が出来ます。ココで気を付けなければいけない事は、1投目と2投目ではルールが異なる事です。2投目以降で勝負に勝つ場合は、1投目で出た合計数と同じ数を出さなければいけません。そして7が出ると逆に負けになってしまうので注意が必要です。そしてこの1投目で出た数を「ポイント」と呼び、テーブルのポイントの上には目印が付けられます。2投目を投げてこの「ポイント」と同じ数をだせば勝ちとなりますが、ポイントと同じ数が出る前に7が出た場合は負けとなります。

ドント・パスに賭けた場合

ドント・パスは、パスラインと真逆のルールになります。ドント・パスに賭けた場合は、1投目で2、3、12が出れば勝ちとなります。2投目では7を出せば勝ちで、7が出る前に1投目で出たポイントと同じ数がでれば負けになります。ドント・パスの場合はポイントと同じ数が出ないようにサイコロを投げる(願いながら)必要があります。

COME ベット

カムベットはパスラインと似ていますが、パスラインまたはドント・パスのどちらかに賭けた後の1投目以降に賭ける事ができる方法です。COMEに賭けた直後のロール(サイコロを投げる)で7か11が出ると勝ち。2、3、12が出ると負けになります。それ以外の合計数が出たら7が出る前にその数字が出れば勝ちになり、7が出てしまうと負けになります。COMEはパスラインと全く同じ賭け方ですが、COMEが違うのは2投目以降からしかCOMEには賭けられないという事です。2投目や3投目の途中まど好きなタイミングで賭ける事が可能です。

Don't Come Bar

これはCOMEの真逆の賭け方です。カムアウトロール以降に賭ける事ができる方法ですが、ロールが2または3なら勝ちで、7か11なら負けになります。ドント・パスと同じくポイントの数よりも先に7が出ると勝ちになります。ライブカジノなど大勢でクラップスを行う場合は特にこの「ドント」に賭ける事はシューターを信頼していないように思われる為おすすめできない方法です。ですがオンラインクラップスで1人で遊ぶにはハウスエッジはオッズベットに次いで低いので有効な賭け方ではあります。

オッズベット

オッズベットとは追加の賭けであり、実はこのオッズベットが一番支払い率が良くフィフティーフィフティーとなっていて、カジノに勝つには素晴らしい賭け方である事をぜひ覚えておいてください!オッズベットのチップはパスラインの下に置きます。ラスベガスやマカオの本場のカジノではクラップステーブルにオッズベットと書かれている事はありません、カジノ側は支払い率の良いオッズベットをわざわざ知らせる事はせず、ルールを知っている人だけが賭ける事ができる特別な方法なのです。また、本場のカジノと、オンラインカジノにおいても、このオッズベットを受け入れていないカジノがあるので、オッズベットをする場合は必ず事前に確認が必要です。

クラップスには様々な賭け方があります、その他の賭け方も見ていきましょう。

シングルロールベット

シングルロールベットとは、初めの1投目だけに賭ける事を言います。1回目だけの結果に賭ける方法なので配当が高くなっています。クラップスをよく知るギャンブラーによるとあまりお勧めの賭け方ではないようですが、ちょっとしたスリルを味わうには良い賭け方なのかもしれません。

プロポジションベット

クラップス 賭け方クラップステーブルの中央にある場所に賭ける事をプロポジションベットと呼びます。これは初めのロールの際に出た数を当てるもので、配当が高い分、当たる確率が非常に低く難しい賭け方です。当たればかなりの配当がもらえるので、一種の楽しみとしてたまに賭けて結果を楽しんだりするギャンブラーがいます。ですが、継続的に賭け続けるとすぐに資金がなくなってしまうので注意が必要です。

ANY SEVEN・・・7が出た時にだけ勝てる賭け方です。勝てば掛け金の4倍が支払われます。

ACE/DEUCE・・・3が出たら勝ちになり、支払いは9倍です。

SNAKE EYES・・・ヘビの目のように見える事からスネークアイズと呼ばれるこの出目は2が出れば勝ちとなり、大変難しいオッズの為30倍が支払われます。

BOX CARS・・・これもまた難しい倍率で6が2個=12がでれば勝ちとなります。こちらも30倍が支払われます。

YO・・・ヨーと呼ばれるこの出目は6と5=11が出ると15倍の賭け金が支払われます。

ANY CRAPS・・・2-3-12のどれかが出た場合に7倍の金額が支払われます。

クラップス アンド イレブン(C&E)

クラップス 賭け方テーブルにはCとEを丸で囲んだ柄があり、これはクラップスのプレイヤー全員分16人分が書かれています。この絵柄に賭ける事をクラップス&イレブンと言い、CはANY CRAPSに賭ける事を意味しており、Eは11に賭ける事を意味します。

ホーンベット・・・4タイプのホーンがあり、2、3、11、12に賭ける事をホーンと呼びます。これらは一般的なただの名前に過ぎませんが、覚えておくとスムーズにクラップスゲームを進める事ができます。賭け金の配当はそれぞれの出目の合計で変わってきます。

ホーンハイベット・・・ホーンハイベットとは、ホーンに賭けた1つの数字に対して配当を倍増させる為に賭ける賭け方です。賭けるお金は$5の倍数で行われます。例えば$5で賭けをして、11にホーンハイを設定すると11に$2、そして2、3、12にそれぞれ$1(合計$5)が設定されます。11がローリングされると払い戻しの2倍から$3ドルが引かれた額を得る事ができます。プレイヤーはホーンハイベットをする時には、どの数字をホーンハイにするかを知らせる必要があります。もしあなたが賭けていない数字がロールされた時は、2倍の払い戻しからではなく、そのままの額から$4を引いた額が支払われます。

ワールドまたはワールヘッド・・・この賭け方はテーブルに表示されていないので、ルールを知っている人だけが賭けられる賭け方です。ワールド/ワールヘッドはホーンとANY SEVENの賭けを組み合わせたもので、多くのプレイヤーに好まれている賭け方です。5つの賭け方があり、ルールを簡単にする為にホーンハイベットと同じように$5の倍数で賭けが行われます。例えばシューターが7を出すとそのベットが勝ちで他の4つは負けになります。7の支払いは4倍で支払いは他のホーンベットと同じになります。

フィールドベット

フィールドベットとは「2、3、4、9、10、11、12」に賭ける事を言います。フィールドベットはいつでも賭けられますが、勝負は1回で決まります。勝った場合は自分で賭け金を回収しないと、賭けが続いていると思われるので注意が必要です。下の図が示すようにCOMEの下に配置されています。3、4、9、および11は均等にお金を支払い、2、12の場合は2倍になります。フィールドベット クラップス

マルチロールベット

パスライン、COME,オッズベットなど、代表的な賭けの他にもクラップスにはまだまだ様々な賭けの方法あります。「バイ/レイ」「プレイスウィン」、BIG6・BIG8 などの賭け方も見ていきましょう!

Buy/Layベット・・・4、5、6、8、9、10の数字をゲームのどの瞬間でも賭ける事が出来ます。シュータが7を出す前に賭けた数字がでれば賭けた額と同じ額が支払われるでしょう。ただし、カジノ側はアドバンテージとして事前に5%を差し引きます。

Layベット・・・Layベットはドント・パス Don't Come Barに似ていて、Buyベットの逆で機能します。つまり先にポイントナンバーがでれば負け、先に7が出れば勝ちとなります。Layベットも同様にどの数字に賭けるかを事前に伝えます。Layベットではカムアウトロール時の中止はできません、一度賭けたら勝負がつくまで賭けは継続されますが、サイコロが降られる前ならいつでも中止する事が可能です。この時の賞金にも手数料として5%が引かれて支払いが行われます。

プレイスベットwin/lose・・・プレイスベットとはCOMEを経由せずに直接ポイントに賭ける事を言います。先に賭けたポイントはでるか、7が出るかを競い合う賭け方です。プレイスベットと言うと基本的にはWinに賭ける事を言い、7が先に出る事に賭けるのをプレイスLoseと呼びます。

BIG 6 / BIG 8 ・・・この賭けの位置はテーブルの隅の角に書かれています。とても単純な賭けで7が出る前に6または8が出れば勝ちという簡単な賭け方です。勝負がつくまでサイコロは投げられ、勝負がついていない間はいつでも賭けを中止する事が出来ます。この賭け方は配当や控除率から言ってもプレイヤーには有利ではないのであまりオススメできない賭け方です。

ハードウェイ・・・その名の通り、難しいサイコロの出目の組み合わせに賭ける事を言います。組み合わせ的には2つのサイコロがゾロ目となる4(2と2)6(3と3)8(4と4)10(5と5)の組み合わせで、7が出る前に賭けた数字が出れば勝ちとなります。逆にイージーウェイと言われているのは、例えば6には簡単に6になる組み合わせが4通りあります。1と5 4と2 5と1 2と4です。この組み合わせは簡単に得られる為、単純にイージーウェイと呼ばれています。結果が10、8、6、2に以外のその他の全てのサイコロの組み合わせはイージーウェイとみなされます。

ハードウェイで勝つ場合の組み合わせはこちら!

1)ハードウェイの10が勝つのは、7が出る前に5と5の組み合わせが出る、またはイージーウェイで6-4、4-6が出た場合。

2)ハードウェイの8が勝つのは、4と4の組み合わせが、7または2と6、6と2、3と5、および5と3のイージーウェイの前にロールされる場合です。

3)ハードウェイ6は、3と3の組み合わせが、7または1、1と5、2と4、4と2のイージィーウェイの組わせの前にロールされた場合に勝ちます。

4)ハードウェイの4が勝つ場合は、2と2の組わせが7または1と3、3と1のイージーウェイの前にロールされる場合です。

※あなたがこの賭けを継続したくない場合は、勝った後に賭け金を回収する事を忘れないでください。回収しない場合は、賭けはそのまま続行されます。賭け金はどの時点でも取り消す事が出来ます。

クラップスで勝つ為には必ずルールを熟知してください!

冒頭で述べた通り、クラップスの賭け方は様々な方法がありますが、このページではそれら全てを紹介しているわけではありません。ここで紹介してきた基本的なクラップスのルールと賭け方はプレイヤーが有利に勝てる(ハウスエッジが良い)、稼ぎやすい方法を中心にピックアップして紹介してきました。様々な方法を試すよりも、まずは基本中の基本を学び、マスターして、クラップスに勝負を挑んでみてください!オンラインカジノクラップスで勝つ為の戦略についてもぜひ目を通して、完璧な状態でカジノの挑みましょう!クラップスはこのように少しルールがややこしく感じるかもしれませんが、一度ルールを覚えれば本当に楽しくてエキサイティングなカジノゲームです!まずはCasino Top10にある無料クラップスを活用したり、スマホで手軽に遊べるクラップスモバイルカジノで遊びながらルールを覚えていってみてはいかがでしょうか?


支払いオプション

ゲームをする

ブラックジャック 無料

ブラックジャック 無料

Read More

当選番号

ボーナス電卓

ゲームをする

ルーレット無料

ルーレット無料

ルーレットを無料で楽しみたい方は、ぜひこのサイトをご活用ください。

Read More