オンライン ビンゴ
576

オンライン ビンゴ

オンライン ビンゴ - ルール・戦略・ヒント

ビンゴのルールはいたってシンプル!

まずは、ナンバーが書かれたカードを購入。それからゲームマスターが読み上げる数字にマークをしていきます。特定のパターンが全て揃ったら「ビンゴ!」とコールし、勝利が確定。このシンプルさが多くの人々を魅了しています。オンラインビンゴも同様で、サイトオペレーターのチャット機能によりこの興奮が楽しめます。

 

ルール

ゲームを始める前に、ビンゴについての情報を知っておくべきでしょう。例えば、チケットがいくらなのか、ディスカウントがあるのか、利益獲得のチャンスはどのくらいなのか、などについてです。

ビンゴのパターンは、単純に、どの数字をマークするかということだけに限定されている場合もあれば、ビンゴの列の数や、カード上のパターンの組み合わせによって金額が異なる場合もあります。例えば、縦横全ての列を全て埋めなければならない場合(ブラックアウト・ビンゴ)や、4つのコーナーを埋める必要のある、パンプキン、十字型などがあります。

これらのゲーム情報を全てゲットしてからチケットを購入しましょう。

ゲームが始まると、宝くじの結果発表のように、回転ドラムから数字が書かれたボールがランダムに選ばれ、その番号がコールされます。

あなたのカードにその番号があれば、そのボックスにスタンプやストーンでマークします。一回のラウンドで各番号が1回ずつ引かれるように設定されており、一度引かれた番号が再度引かれることはありません。

カードの番号を全てマークするか、予め決められたパターンを全てマークできた場合、「ビンゴ!」とコールします。続いてカードがチェックされ、賞金が支払われます。その後、次のラウンドがスタートします。

 

オンラインビンゴ

教会が運営資金確保のために行うビンゴや、テレビ・雑誌のビンゴに加え、インターネットゲームの世界にも既にビンゴは進出しています。1996年、無料ゲーム「Bingo Zone」がオンラインビンゴに誕生しました。ビンゴはネットワークゲームに適しており、多くのオンラインカジノサイトにビンゴがあります。ビンゴ専用のページが別個に開設されていることも多々あります。

2010年、世界(アメリカを除く)で10億ドル以上がオンラインビンゴに使われたことからも、オンラインビンゴにそれだけの価値があることがわかります。

通常のビンゴ同様、オンラインビンゴは数字がランダムに提示された個々のカードでプレイをします。これらのカードはもちろんプレーヤーの手元に実在するわけではありませんが、プレーヤーのスクリーン上にバーチャルとして存在することになります。

インターネット上での可能性は無限で、入手可能なカードの数とパターンは多様です。シンプルなパターンから、テーマ性のある洗練されたパターンまで、プレーヤーのハートをつかむ全てが存在します。

特に女性が旧式のギャンブルスタイルであるオンラインビンゴに関心が高いことは興味深い事実です。これは、社会的な側面やゲームのシンプルさなどが理由として推測されます。このため、オンラインビンゴサイトは主に女性プレーヤーをターゲットに作られています。

オンラインビンゴを楽しむためには、最初に「bingo casinos」というソフトウェアをダウンロードする必要がある場合があります。一方、既にブラウザ化されたビンゴサイトも多数存在し、そこではソフトウェアをダウンロードする必要はありません。

ログイン後、PayPal、または他の支払い方法によりチャージをした後、ゲームがスタートします。75ボール・90ボールのどちらのビンゴでも、たくさんのパターンのバリエーションを提供しています。

オンラインビンゴの長所は、そのデザインの美しさにあります。プレーヤーはZ.B.と呼ばれるナンバーを自動的に配置することができます。ほとんどのオンラインビンゴサイトにはカードソート機能があり、ベストのカードになるように、ゲームに勝ちそうなカードは上位にもしくは強調して表示されます。このオートメーション機能により、プレーヤーは利益を逃すことなくゲームを楽しむことができます。

メンバーチャット:これは自分の利益のためだけでなく、他のメンバーを祝福するために使われ、ビンゴゲームが自動的に進行する間、チャットを楽しむこともできます。

 

BINGOの種類

ビンゴは主に4つのタイプが世界で楽しまれています。

 

75ボール

北アメリカでは通常75ボールビンゴが楽しまれています。フリースポットと24個の数字のボックスからなる5×5の升目のカードが使われます。どのパターンを達成する必要があるのかはその75ボールビンゴによって異なります。パターンは単一の列から複雑なパターンまで様々です。基本的な原則は全てに共通しています。条件となるパターンを達成するため、そのパターンに対応している数字をマークすることが要求されます。フリースポットが含まれる場合もあります。

90ボール

ヨーロッパの多く、オーストラリア、南アメリカでは、9×3のカードでプレーする90ボールビンゴが主流です。それぞれのカードには3行9列からなるボックスがあります。各行には5つの数字が配置されていて、残りのボックスは空白になっています。つまり、カード全体では15の数字が配置されています。

左端の列は1-9、二番目の列は10-19、三番目の列は20-29、といった具合に数字が配置され、右端の最後の列には80-90の数字が入ります。

この形式のビンゴは通常3つのタイプで行われます。1列、2列、もしくはフルハウスの達成です。

最初のケースの場合、カードの1列の5つの数字が全てチェックされなければなりません。2つ目のケースでは、2列の数字が、3つ目のケースでは3列全ての数字がチェックされる必要があります。

30ボール

上記二つの種類のビンゴはほぼ全てのオンラインビンゴにあります。これに加え3×3のカードで行う30ボールビンゴがあります。

このビンゴは主に「スピード・ビンゴ」ゲームに使われます。ここでは数字が通常よりはやくコールされ、カードの9つ全ての数字を一番早く達成したプレーヤーの勝利となります。

80ボール

80ボールビンゴというものもあります。これは75ボールビンゴと90ボールビンゴのルールの混合形といえます。80ボールビンゴには4×4、16の数字が含まれるカードが使われます。

このタイプのビンゴは通常1列を獲得したプレーヤーの勝利となりますが、しばしばコーナーや列の数を速くそろえることを競う場合、さらなる条件が提示される場合もあります。

 

戦略

カジノ側に11%のハウスアドバンテージがあるにもかかわらず、ビンゴではプレーヤーがカジノに対抗する論理的アドバンテージを見分けるチャンスがあります。

購入するカードの選択が重要: どんなカードを買うのか、いつ買うのか、どこでプレイすべきか。

一度ゲームが始まると運命に従うしかありませんが、プレーヤーはビンゴでの落とし穴と罠を慎重に考慮することによって幸運を確実に管理することができます。

ビンゴのオッズ

ビンゴにおいて利益を予想することは理論上とても簡単です。プレイするカードの数を全てのカードの数で割った数値になります。例えばゲームに100のカードがあって、あなたが4枚のカードを持っている場合、勝利のチャンスは4%になります。ポイントは何枚のカードがプレイされているのかを知ることです。しかしながら、プログレッシブジャックポットの場合には、このような予想は当てはまりません。プログレッシブゲームではだれが勝者になるという保証はありません。従ってプログレッシブジャックポットの可能性は、パターンの難易度に依存しています。 時には勝者が決まるまでに数週間から数ヶ月かかることもあり、ほとんどのゲームでチャンスは急勾配式に上がります。

誰もが知りたいこと:

どの数字が一番出やすいのか?その答えは簡単です。(機械とボールが正しく作製されている場合に限り)あるゲームで、一桁でない数が出る確率はそれ以外の数が出る確率に比べて大きいです。

ビンゴカード

1枚のカードで何回もプレイするよりも、1回のゲームにたくさんのカードを購入してプレイするほうが有利です。もちろん1回のゲームにつき、よりたくさんの費用が必要となりますが、ビンゴで1番になるチャンスを効率化することができます。賞金や利益が高いならこのルールに従うべきです。

基本的に「プレイヤーは正しい種類のカードを買うべき」です。どれが「正しい」カードなのかを当てることは決してできません。それは常にゲームの状況とそのセッションの状況によるからです。大抵のゲームでは、「big rainbow packages」を購入することを推奨します。高額のジャックポットを狙う場合は、プレミアムカードより最も安いカードが最も良いベットです。

ビンゴの料金

ディスカウントのメリットを常に考慮する必要があります。

より安い価格で複数のカードをセット購入できるパッケージは無数にあります。これは個々に小さいパッケージでカードを購入するよりもずっとお得です。例えば、レインボーパッケージの代わりに大量の確率の低いカードを購入することができます。多くのカジノで2セット購入すると2セットを追加で手に入れることができます。

ビンゴゲーム

プレイヤーが少ないルームを選びましょう。

単純な計算です。プレイヤーが少ないほど(使われるカードが少ないほど)勝つチャンスは多くなります。ただ、プレイヤーが少ないゲームは大抵利益が少ないゲームです。従って次のことに考慮する必要があります。

「オッズが高いと、利益が少ない」もしくは「利益が高いと、チャンスが少ない」

いくつかのビンゴでは賞金はプレーヤーの数によって変動します。

もちろん、あなたにはそのゲームに何人が実在するのか分からないでしょう。しかし長くビンゴを続けていくうちに、あなたはいくつかのポイントが分かるようになります。ここに参加人数を知るためのいくつかのポイントがあります。

・そのゲームの参加人数は何人か。

・待機中、他のプレイヤーのカード購入に注目しましょう。他のプレーヤーがパケットをいくつ購入したのか、領収証をチェックして知ることができます。

・記録をつけましょう。セッションごと、日にちごと、カジノごとにいくら使って、いくら勝ったのか記録をつけることをお勧めします。

・利益が少なかったとしても、ゲームをたくさんするほど競争力は高くなります。

 

決まった時間帯にプレイ。例えば、参加者が少ない平日の午前中がお勧めです。週末や祝日、又は夕方のようなピークタイムは避けましょう。

ジャックポットの金額が低いときにプレイ。ジャックポットの金額が大きいときには競争率が高くなります。逆にジャックポットの金額が低ければ低いほど可能性は高くなります。

 

ビンゴにおける資金管理

ビンゴは簡単で、とても面白いゲームです。特に初心者はしばしば夢中になってしまうでしょう。

資金の面から見て、シンプルであることがとても重要です。全てのギャンブルと同様、ビンゴでも決して自分の財力を超えないことが重要です。

あなたに潤沢な手持ち資金がないならば、限度を超えることのないよう注意を払うことが大切です。少ない資金で高いオッズを達成するためのヒントがいくつかあります。

ヒント

ビンゴのヒント① :ディスカウントカードを買おう

オンラインビンゴであれオフラインビンゴであれ、カードの選択肢は膨大で、あなたは好きなように選ぶことができます。ディスカウントカードを購入することと、支払いに注意を払うことが大切です。必ずしも一番高いカードの利益が、一番高いというわけではありません。もしあなたが高価なカードを持っていて、比較してみるならビンゴは楽しいものになるでしょう。

ビンゴのヒント② :個々のカードではなくパッケージを購入しよう

ビンゴにはしばしば数量割引があります。これを利用して、単一のカードを購入する代わりに複数のパッケージを購入しましょう。これでたくさんのお金を節約できます。

ビンゴのヒント③ :少数のプレイヤーと遊ぼう

ほとんどのオンラインカジノゲームは参加者数によって支払いが変動します。ビンゴも例外ではありません。従ってプレイヤーが少ないほどあなたの勝利のチャンスは増加します。また、たくさんのプレイヤーがいない日にちと時間(例えば平日、午前中)にプレイするのがベストです。週末や夕方などピークの時間帯を避けましょう。

ビンゴのヒント④ :カップルで楽しもう

ビンゴは大ホールでの公式イベントととしても開催される、他のプレイヤーとの交流をもてる社交的なゲームです。ビンゴが好きな友人とイベントに出かけましょう。これはオンラインビンゴでも同じです!

最初のゲームでプレイヤーAが賞金を取ったら、次のゲームはプレイヤーBが賞金を受け取る、といったような約束をしておきます。または、その夜の終わりに全ての賞金を計算して二人でシェアするのも良いでしょう。ホールに1人で座っていたりPCの前に1人で座っているより確実に楽しい時間となるでしょう。

 

高度な戦略

ビンゴゲームのパターンは事実上無限です。

多くの人は、これらのパターンのうち10か20は知っているはずです。パターンのいくつかは実にトラディショナルである一方、比較的新しいタイプのものもあります。大部分はプレイヤーによく知られていて、創造的・情熱的な革新はほとんど見られません。経験のあるビンゴプレイヤーなら、あるパターンが別の場所では別の名前で呼ばれていることにすぐに気付くでしょう。例えば、ある場所ではドラゴンであるものが他の場所では魔法の杖であるかもしれません。

おなじみのものであったとしても、パターンを知っているプレイヤーは他のプレイヤーよりアドバンテージがあります。

1つのセッションでプレイされるパターンのタイプは予め設定されています。通常ひとつのゲームで1つのパターンといったように限定されてはいません。同じゲームの中で、1番目と2番目のパターンをどちらも完成させることにより二つのジャックポットを手に入れるということもあります。

パターンの多くは「crazy referred to」としても「crazy snake」としても有効です。これは単純にそのパターンがどの方向にでも解釈できることを意味しています。従って、「crazy T patterns」 の場合、縦向き、横向き、逆立ちのどの向きでも有効となります。「the hard way」と呼ばれるパターンの場合にはその方向のみが有効で、フリーボックスはウィニングパターンとして認められません。

ゲームの楽しさを維持する為に、ビンゴのパターンは定期的に変更されます。

一部のパターンはとても独創的です。一番の問題は、複雑なパターンをすばやく見つけ出すことです。これには多くの練習と才能が必要です。しかし、複雑なパターンといえども悩む必要はありません。大抵の場合、パターンは既にプログラムされているか、ホールのボードに表示されています。

ゲームが始まる前に、通常パターンが詳しく説明されます。しかし、これによって新しいプレイヤーがパターンを見つけ出すことが簡単になります。自分のカードを注意深く見ることが重要です。さもないと気付かないうちにビンゴになっている場合があるからです。こういったことが常に起こり得ます。

全てをできる限りシンプルに保つ方法:パターンを個々の要素に分解します。以下に類似性に従って分類されたパターンのいくつかを提示します。カードをじっくり見ることで、パターンを簡素化してみるためにどのように考えたらよいのかに関するヒントが見つかるはずです。

 

ポピュラーなパターン

 

直線からなるパターン (Patterns with straight lines)

直線のパターンから成る「シングルライン」ビンゴは一般的なビンゴで、プレイヤーは縦、横、対角線上の5つの数字をそろえます。

「ツーライン」又は「ダブルレギュラー」ビンゴの場合、二つの線が必ずしも同じ方向である必要はありません。

 「トリプルレギュラー」ビンゴについても同様に、縦、横、対角方向に揃えることができます。

 

ラインの組み合わせ (line combinations

これらのパターンがダブルビンゴ、トリプルビンゴのパターンとして見られます。

レイルロードトラック 

日本の垂直線、あるいは水平線から成るパターン

アスタリスク

2本の対角線に中央を通る垂直線を加えた星型のパターン。さらに水平線が加わる場合もある。

蝶ネクタイ

2本の対角線のそれぞれの角に垂直線をプラスしたパターン。

 

レターコンビネーション (letter combinations)

ローマ字型のパスタのように見えますが、実際にはたくさんの直線の組み合わせでできています。

「crazy」パターンの場合には文字はどの向きに配置されてもかまいません。

 

ラッキーセブンパターン  (Lucky Seven pattern)

ラッキーセブンはダブルビンゴで、マップの一番上の水平線と右上から左下に向かう対角線が数字の7の形を作っています。

 

カバーオール、オッズイーブン、スピードボールパターン (Coverall, Odd­Even, Speedball pattern)

通常はカバーオール(ブラックアウトとも言われる)、特に高額でポピュラーなジャックポットのことを指します。

プレイヤーは一定数のコール内に、マップ上の24個のナンバー全てがチェックされることを期待します。

例えば51ニューメリックブラックアウトの場合、51回のコール内で24個のボックス全てが埋まらなければなりません。もし誰もビンゴにならなかった場合、ジャックポットは次のゲームに繰り越されます。

プログレッシブ・ジャックポットが禁止されている場合、カバーオールは誰かがビンゴに達するまで行われます(ボールのコール数に制限はありません)。

オッズイーブンはカバーオールのバリエーションで、コールは全て奇数、もしくは全て偶数に制限されます。誰かが勝つまで奇数、又は偶数だけがコールされます。ゲームがイーブンもしくはオッズの場合、アナウンサーは通常日付や機器の外のボール、または他の方法を使用します。

スピードボールはカバーオールの速いバージョンで、ビンゴのコーラーは一人のプレイヤーがフィールドの数字を全てマークするまで数字をすばやくコールしていきます。

 

ピクチャーフレームパターン(Picture Frame Pattern)

ピクチャーフレームパターンは、マップの4辺がパターンに含まれます。

フラクショナルピクチャーフレームは(コーナーのボックスから始まる)2辺だけをマークするものです。 

インナーフレームは外側のフレームより一回り小さいボックスフレームをマークするものです。

 

ストーリー

ビンゴは比較的近代的で新しいゲームではありますが、実際には長い歴史があります。その起源は1530年代にイタリアで楽しまれ現在まで続く「Lo Giuoco Code Loto」という宝くじに遡ります。ビンゴの前身となるゲームは、1770年代後半にイタリアからフランスに渡り、主に貴族や富裕層によって楽しまれるようになりました。ドイツでも1800年代ごろにはビンゴのバージョンとも言えるゲームが知られていました。ここではビンゴカードは主に子どもたちに遊びながら数学やスペリング、その他の教科を教えるために使われていました。

ビンゴという現在の名前になるまでにはさらに時間がかかります。アメリカ人のEdwin S. Loweは皆さんもご存知のようにゲームの名付け親として知られています。アメリカジョージア州アトランタのカーニバルでLoweはスペイン人たちがゲームをしているのを見ていました。彼らは呼ばれた数字を豆でマークしていました。このことからゲームは「ビーノ」と呼ばれていました。おもちゃの商人であったLoweがある夜、ゲームに勝利し、その喜びから「ビーノ!」と叫ぶところを誤って「ビンゴ!」と叫んだところから現在の名前になりました。

今日のビンゴ

偶然による命名後まもなくして、Edwin Lowe はそのゲームをコロンビア大学の数学の教授であるCarl Lefflerに託しました。Lefflerはビンゴカードにおける数字の可能な組み合わせを増やす手助けをしました。1930年には、Lefflerは6,000の異なるビンゴカードを設計したと言っています。

あるときペンシルベニアのカトリック教会の司祭がLoweのもとを訪ね、このゲームを教会の資金を調達する為に使いたいと提案しました。この後瞬く間にビンゴは人気となり、1934年にはアメリカの教会では週に10,000ものビンゴゲームが開催されるに至りました。

現在、北アメリカだけでも1週間に9千万ドル以上がビンゴに使われています。ドイツでもビンゴはテレビや雑誌で特に人気があります。Sat.1放送や北ドイツ放送でビンゴの番組が放送されています。

出版社は売り上げを伸ばすためにビンゴを採用しています。ビンゴカードは次から次へとニューススタンドに並びます。勝利のチャンスを増やしたいと望む人々は複数の雑誌を購入します。当選番号は公証を受け、勝者が現れるまで新聞に掲載されます。


ゲームをする

ブラックジャック 無料

ブラックジャック 無料

この機会にぜひ 無料で遊べるブラックジャックをお楽しみください!

Read More

当選番号

ボーナス電卓

ゲームをする

ルーレット無料

ルーレット無料

ルーレットを無料で楽しみたい方は、ぜひこのサイトをご活用ください。

Read More