135

クラップス - ルールと戦略

クラップスは、一般の人がルールを把握するには非常に複雑なゲームのように見えますが、実際はそうではありません。

テーブルの騒音や動きになじめないプレーヤーは、オンラインを利用して学ぶことができます。基本をマスターしたら、ゲームは見た目よりずっと簡単なことに気がつくでしょう。

ルール

オンラインCraps(クラップス)では、プレイヤーを「shooter(シューター)」と呼びます。これが始まりで、他のプレイヤー達によりベット額が決められ、好きな場所に賭け金を置き、サイコロの投げ手(シューター)が2つのサイコロを投げ、ゲームがスタートされます。2つのサイコロの合計値により、支払いが行われるか、継続してサイコロを振り続けるのかが決まります。

クラップスでは、シューターがサイコロを振りますが、これは「カムアウトロール」と言われる最初の 1投目のことで、サイコロは後方壁をヒットしなければなりません。ここで、2,3または12が出ると、これはクラップスと呼ばれ、すべてのパスラインベッ トは負けです。7または11が出たら、自動的にパスラインの勝ち。その他の番号が出た場合は、それが「ポイント」になります。 シューターは、その後、7が出る前に「ポイン」トを出せば勝ちです。7を出した場合は、パスラインベットが負けで、サイコロを振るシューターが次の人に変わります。

 

サイコロの目の合計が

 +7, 11が出ればその時点で投げ手の勝ち: ナチュラル(Natural)
 +2, 3, 12が出ればただちに投げ手の負け: クラップス(Craps)
 +4, 5, 6, 8, 9, 10が出た場合は2投目に続く:ポイント(Point),また、シューターはその役を続行

Craps Table

2投目はルールが下記のように変わります。

 +1投目の「ポイント」と同じ数の場合、投げ手の勝ち
 +7が出れば投げ手の負け
 +その他の数の場合は2投、3投・・と続ける。シューターはその役を続行

Craps(クラップス)のルールは比較的簡単ではありますが、プレイヤー毎、異なるゲーム結果に賭けているのでポイント計算が複雑です。ここで確率表と賭け方毎のハウスエッジ(カジノ側の手数料)を見ておくことは非常に重要です。

 

クラップスのベット方法

サイコロが振られるときには、シューターが誰であれ、いかなるプレーヤーもベットすることができます。カムアウトロールでは、プレーヤーが、レイアウト台の 端に設置されたパスラインと書かれたラインにチップを置き、パスラインにベットすると、ゲームがスタートします。一度ポイントが決まると、パスラインの横 に追加でベットすることができます。これを「オッズ」賭けといい、プレーヤーに有効なベットです。出たポイントにトゥルーオッズで配当になるので、フロン トラインベットで配当になるイーブンマネーよりも有利だからです。ポイントがすでに決まっていても、プレーヤーがポイントを追加してプレーを継続したい場 合は、カムと書かれた場所にチップを置いてベットし、次にどのポイントが出るかに賭けることができます。

 

その他のベット

レイアウト台に書かれている、他のベットのほとんどは、期待値の低いオッズ賭けなので、ベットしないことをお奨めします。「ドントパス」または「ドントカム」 ベットは例外で、シューター相手にベットする方法です。これらは、ハウスエッジが低いベットですが、もしライブカジノでプレーしている場合は、他のプレー ヤーが負けることにベットしているようなものなので、あまり好まれません。

 

オッズ

クラップスほど勝率(オッズ)を知ることに重点がおかれるゲームは、他にありません。クラップスでは、勝率を理解することで、ハウスエッジを下げ、プレーヤーの負ける数が違ってきます。カジノは、勝率のよいレイアウトにベットを置き、実際には確率の悪いベットであっても、気にしないプレーヤーが多いと言う事実を利用しています。

 

クラップスの勝率

レイアウトの中で最良のベットは、パス/ドントパスとカム/ドントカムの勝率ベットです。ポイントが出ると、トゥルーベットでペイオフされます。つまりハウ スエッジが無いと言うことです。これ以上に優れたベットはありません。その他ハウスエッジの高くないベットは、個々のナンバーに賭けることです。

 

ベットの位置

プ レーヤーを困らせるベットは、レイアウトにないベットです。これらのベットは、8:1、15:1さらに30:1などの極めて高配当のペイアウトのベットが ほとんどです。ペイアウト率が高ければ高いほど、トゥルーオッズが悪くなります。もし1000:1のオッズベットだとしたら、それが当たる確率は、天文学 的に不可能だということです。

 

クラップスで避けるべきベットは、以下のベットです。

ハードウェイベット:ペイアウト率7;1から9:1、ハウスエッジは7%から9%

エニーセブン:ペイアウト率4:1、ハウスエッジ16.67%

ホーンベット:ペイアウト率15:1から30:1、ハウスエッジ12.5%

クラップスで、高いオッズベットでプレーすることは、楽しいかもしれませんが、勝てるチャンスはあまり期待できません。それでも出目に対してパスまたはカムラインに賭ける、またはドントベットのシューターにベットすることができます。

 

資金管理

クラップスほどマネー管理が重要視されるカジノゲームは、他にほとんどありません。クラップスの性質上、急速に資金を増やしたり失ったりします。

マネー管理の記録を取らないプレーヤーは、思っていたより早く、大金を損失していまう傾向にあります。

 

クラップスのマネー管理:計画を立てる

ク ラップスでは、常になんらかのベットをしています。いくらリスクの高いベットをしていなくても、カムベットまたは特定のナンバーに賭けています。さらに、 他のゲームと異なり、クラップスのラウンドは、始まりと終わりがはっきりしないところがあります。シューターが7を出すまで、対戦が続きます。

ですから、バンクロールを確保するために、シューターにベットする金額をあらかじめ決めることです。正しくプレーすることが重要で、パスラインまたはカムベット後にオッズベットすることもありますので、このベット金額も計算に入れておきましょう。

 

基本的なマネー管理:クラップスのバンクロールは別管理する

ク ラップスのバンクロールは、他の事柄に必要な金額と別にしておくことが、極めて重要です。ついているシューターに、さらにベットしたくなる誘惑に常に駆ら れます。そこで思い出してください。不運な7がひとつ出たお陰で、今までのの勝ちが帳消しになることがあります。個人財産とギャンブル資金を混同するよう であれば、家賃を払うための現金を集めることになりかねません。

損失しても大丈夫な金額だけをベットし、責任を持ってプ レーしてください。カジノには、ギャンブルに使うお金だけ(プラス交通費と食費)を持ってくるようにしましょう。クレジットカードやデビットカードは、家 においてくるようにし、カジノに借金を作らないことです。ステークを失ったら、カジノを去る。再度プレーできる資金ができたら、カジノではいつでもプレー ができます。


ゲームをする

ブラックジャック 無料

ブラックジャック 無料

この機会にぜひ 無料で遊べるブラックジャックをお楽しみください!

Read More

当選番号

ボーナス電卓

ゲームをする

ルーレット無料

ルーレット無料

ルーレットを無料で楽しみたい方は、ぜひこのサイトをご活用ください。

Read More