パイゴウポーカー - ルールと戦略
467

パイゴウポーカー - ルールと戦略

オンライン パイゴウ ポーカー(Online Pai Gow Poker) 

プレイ方法とルール

パイゴウポーカーは、おおよそのルールにおいて一般のポーカーと変わりません。オンラインであれ実際のカジノでのゲームであれ、パイゴウポーカーは非常に安定的に平等に進行します。プレイヤーはお互いに競い合うのではなく、それぞれがディーラーに対抗して戦います。アドバンテージは明らかです。プレイヤーが勝つためにはディーラーにだけ勝つ必要があります。最大7人がゲームに参加できます。

ルール

2つのポーカーハンドに分ける

オンラインパイゴウポーカーのルールは、比較的簡単です。

ポーカー のルールを知っていれば、パイゴウポーカーもできます。パイゴウポーカーでは、プレーヤーとディーラーの両者は、7枚のカードを受け取ります。ここで7枚 のカードを、2つのポーカーハンドに分けます。ベストカード5枚のポーカーハンドとベストカード2枚のポーカーハンドです。

2枚のカードで最も強いポーカーハンドは、エースのペアで、次に他のランクのペア、ハイカードの順になります。

2 枚のカードには、ストレートまたはフラッシュは入れません。5枚のカードの最も強いポーカーハンドは、伝統的なポーカーに従ってランクが決まります。 ウィールを除いては、A 2 3 4 5がエース ハイ ストレートと考えられ、エースとキングのストレートまたはそれ以上のハンドのフラッシュまたはフルハウスよりは弱いハンドになります。

5枚のハンドは、2枚のハンドより強いハンドである必要があります。

も し、Ac 5d 6s Kc Jh Thのハンドがきたら、As Acをローハンドに入れると、ハイハンドを弱いカードで作ることになってしまいます。代わりにA K T 6 5 でハイハンドを作り、A Jでローハンドを作ることができます。またはさらに、A A T 6 5でハイハンド、K Jでローハンドを作るほうが良作です。

オンラインパイゴウでは、ジョーカーをワイルドに使う

オンライン パイゴウ ポーカーには「バグ」という機能がついています。

バ グとはジョーカーのことで、どんなカードとしても使えるワイルドカードです。 ストレートまたはフラッシュ(あるいはストレートフラッシュ)を完成するために使われ、またはエースの代わりに使うこともできます。しかし、2枚カードの ハンドにキングのペアを作るために、ジョーカーを一方のキングとして使うことはできません。

2つに分けた両方のハンドが、ディーラーの両ハンドに勝てば、あなたの勝ちです。どちらかひとつのハンドのみが勝った場合は、プッシュとなり、引き分けになります。

どちらのハンドも負けた場合、ハウスがベットを勝ち取ります。プレーヤーが勝てば、イーブンマネーがもらえますが、ハウスエッジに相当する5%のコミッションを支払う必要があります。

カードをどう組み合わせたらよいか分からない場合は、「ハウスウェイ」ボタンをクリックします。そうするとコンピュータが、最良と判断する組み合わせのハンドを決定してくれます。

同様にディーラーのハンドも設定します。自分のカードを、違う組み合わせにしたいと思うかもしれませんが、ハウスが提示したハンドが、通常はベストな組み合わせです。

ヒント

パイガオ ポーカーを上達させるための簡単なヒントが2、3あります:

  • ディーラーになる頻度をできる限り増やしてください。 ディーラーになったときは、オッズがはるかに高くなります。 カジノの控除率が多かれ少なかれ低くなります。
  • 上述したことの当然の結果として、複数のプレイヤーがいるテーブルでプレイしてください。 できるだけプレイヤーが少ないテーブルを選んでください。 ディーラーになれる機会が増えるためです。
  • あなたがディーラーでないときも、「カジノ流」でプレイしてください。 つまり、カジノのディーラーがプレイするような方法でハンドを作ってください。 これが最高の攻略法です。

カジノ流のパイガオ ポーカー

以下は「カジノ流」のパイガオ ポーカーのチャートで、カジノのディーラーが実践すべき攻略法です。 これはまた、あなた自身のゲームの最適な攻略法でもあります。

カジノ流のパイガオ ポーカーは、カジノによって異なりますが、大きな違いはなく、たいてい重要性はありません。

パイガオ ポーカーのハンド 遊び方
ハンドが無いとき 5枚のカードのハンドで最高位のカードと、2枚のカードのハンドで次にランクの高い2枚のカードにします。
ワンペア 5枚のカードのハンドのペアと、2枚のカードのハンドで次にランクの高い2枚のカードにします。
ツーペア
  • エースと他のカードの組み合わせは、常にスプリットとなります。
  • 絵札の組み合わせおよび、6以上の組み合わせは、常にスプリットとなります。
  • 6以下のツーペアは、スプリットになりません。
  • その他のツーペアでは、ハンドにエースが含まれている場合を除いてスプリットし、2枚のカードのハンドでエースにします。
スリーペア 2枚のカードのハンドで最高位のペアにします。
スリーカード[!
  • 3枚のエースをブレークする場合を除いて、5枚のカードのハンドでスリーカードにします。
  • フルハウス - 5枚のカードのハンドで一番ランクの低いスリーカードにし、高い方のスリーカードをスプリットして、2枚のカードのハンドでワンペアにします。
ストレート
  • 5枚のカードのハンドとしてプレイします。
  • シックスカード・ストレートフラッシュ - 2枚のカードのハンドで最高位のカードにします。
  • ファイブまたはシックスカード・ストレートフラッシュ+ペア - 2枚のカードのハンドでペアにします。
  • ストレート+ツーペア - ツーペアのルールでプレイします。
フラッシュ
  • 5枚のカードのハンドとしてプレイします。
  • シックスカード・フラッシュ - 2枚のカードのハンドで最高位のカードにします。
  • ファイブまたはシックスカード・フラッシュ+ペア - 2枚のカードのハンドでペアにします。
  • フラッシュ+ツーペア - ツーペアのルールでプレイします。
ストレートおよびフラッシュ ペアなしのストレートおよびフラッシュ - 一番ランクの高い2枚のカードのハンドになるように組み合わせます。
フルハウス 2のペア以外、または2枚のカードのハンドでエースとキングがある場合は、スプリットします。
フォーカード ランクに応じてプレイしてください:
  • 2~6 - 5枚のカードのハンドとしてプレイします。
  • 7~10 - ペアまたはエース、および絵札が2枚のカードのハンドにできる場合を除いて、スプリットします。
  • ジャック~キング - ハンドに10以上のペアが含まれている場合を除いてスプリットします。
  • エース - 7以上のペアが2枚のカードのハンドにできる場合を除いて、スプリットします。
ストレートフラッシュ
  • 5枚のカードのハンドにします。
  • ハンドに10以上のツーペア、またはエースのワンペアおよび他のペアが含まれている場合、スプリットします。
  • ハンドに他のツーペアおよびエースが含まれている場合、5枚のカードのハンドでツーペア、そして2枚のカードのハンドでエースにします。
  • 絵札またはランクの高いカードが2枚のカードのハンドにできる場合は、ストレートフラッシュの代わりに、ストレートまたはフラッシュにします。
ロイヤル・フラッシュ
  • 5枚のカードのハンドにします。
  • ロイヤル・フラッシュ+ペア - 2枚のカードのハンドでペアにします。
  • ロイヤル・フラッシュ+ツーペア - ツーペアのルールでプレイします。
  • 5枚のカードのハンドでストレートまたはフラッシュを保持しながら、2枚のカードのハンドでエース、キングまたはペアにできる場合は、ロイヤル・フラッシュをスプリットしてください。
5枚のエース 2枚のカードのハンドでキングのペアができる場合を除いてスプリットします。

 パイゴウ(パイガオ)ポーカーは従来のポーカーとは違いますので、プレイするうえで重要なこのゲームの攻略法とそのヒントについて知っておきましょう。

パイゴウポーカーは、従来のポーカーと同じ要素を含んでいますが、それに対する戦略は、大変異なります。パイゴウポーカでは、ブラフやレイズがあり ません。ですから対戦相手のハンドを予測したり、欺く行為は必要ありません。パイゴウの戦略は、以下のように、分かりやすいものもあれば、そうでないもの もあります。

パイゴウポーカー攻略のヒント1:

ハンドを分ける

パイゴウポーカでは、自分でハンドをつくりますが、5枚カードのハンドは、2枚カードのハンドよりも強くなければいけません。そしてハンドは自分の責任で分けることです。自分でつくれない場合は、ディーラーに頼んで分けてもらうこともできます。

自分でつくったハンドに自信がなければ、このオプションを利用することもできます。

自分でハンドを分けようとする場合は、一般的に2枚カードのハンドもできるだけ強くつくるようにします。例えば、フルハウスが配られたら、通常は、このハンドを2つにわけ、2枚カードのハンドにこのペアを入れることが良策です。  

パイゴウポーカー戦略のヒント:

バンキング

多くのライブカジノで、パイゴウに、それぞれのプレーヤーが交代で「バンク」になるオプションを採用しています。このバンクは、基本的には他のプレーヤー相手にプレーし、すべてのベットを扱います。

いずれのプレーヤーもバンクになり、このポジションを利用するチャンスがありますが、プレーヤーは、バンクに必要な十分な資金をテーブルに持参しなければなりません。

バンクになることは、ディーラー/バンカーはコピーハンド、つまり全体の勝ち数より多く勝てる可能性があるので、有利です。例えば、プレーヤーのハンドが、AA KK 22 8で、バンカーがAA 999 4 5の場合は、バンカーの勝ちです。

バックハンドで勝ちで、フロントハンドでタイだからです。もし、ポジションが逆の場合は、プッシュになります。フロントハンドがタイの場合は、常にバンカーの勝ちです。

オッズ

最も人気の高いアジアのゲームのひとつであるパイゴウ(パイガオ)ポーカーは、比較的ルールが簡単で、攻略法もさほど必要ありません。つまり成功の秘訣は、ゲームの勝率(オッズ)を知っておくことです。

パイゴウポーカーの勝率

40%を少し上回る割合で、プレーヤーのハンドのうちのひとつが、ディーラー/バンカーに勝ち、もう一方のハンドが負ける確率になり、またプッシュで、引き分けになります。その他の60%は、だいたい均等な確率になります。

しかし、ディーラー/バンカーは、プレーヤーに1.5%のエッジが入ります。ディラー/バンカーは、2つのハンドが全く同じ(両者がフロントハンドで、AA場合)、ディーラー/バンカーが勝つという、コピーハンドになるからです。

パイゴウポーカーでは、プレーヤーがバンカー役になることができるので、ハウスは、すべての勝ちベットから5%のコミッションを取ることができます。

バンカーになった場合のパイゴウポーカーの勝率

パイゴウポーカーを、プレーヤーとしてのみでプレーするときは、5%のコミッションに、約2.6%のハウスエッジが含まれます。しかし、プレーヤーには、バンカー役としてプレーし、逆の立場でベットできるオプションがあります。

これは最も有利なポジションで、バンカーがコピーハンドで勝つこともあり、バンカーは、すべての勝負が決まったあとに、コミッションを払えばよいだけです。

これで、プレーヤー/バンカーの利益は、約 .2%になります。このエッジによって、プレーヤーがバンカー役でないときに、全体のハウスエッジをまれに1.2%に下げることがあるので、そこでバランスを取っています。

資金管理

従来のポーカーは、プレーヤーのバンクロールが、ゲームの資金となります。所持金が多ければ多いほど、対戦相手に勝つチャンスも高くなります。パイゴウ(パイガオ)ポーカーでもマネー管理が重要ですが、従来のポーカーとは違う理由があります。

パイゴウポーカーのマネー管理のコツ:

バンキング

パイゴウポーカーで勝とうと思ったら、バンクに十分な資金を持参し、テーブルの他のプレーヤーのベットを補うだけの金額を用意することです。つまり、プレーヤーが自分のハンドでプレーしようと考える金額以上の資金を持参することが必要です。

しかし、バンキングには、メリットがあり、リスクを承知でさらに金額を賭けるに十分値する価値があります。プレーヤーは、ハンドごとにいくらベットし、その金額で何回もベットするために必要なバンクロールを調達しなければならないことを検討してみてください。

パイゴウポーカーのマネー管理のコツ:

コミッション

パ イゴウでは、勝ちプレーヤーが、勝ちベットに対し5%のコミッションを払わなければなりません。バンクロールにこのコミッション分を入れておくことが必要 です。このコミッションは、勝ったときにある程度払うことになります。負けストリークに対処できるバンクロールが必要で、同じ時間の勝ちストリークによっ て作られるものではありません。

パイゴウポーカーのマネー管理のコツ:

テーブルを離れる

パ イゴウポーカーは、展開がゆっくりとしたゲームです。ステークすべてを負けたり、バンクロールがあまり高くない場合は、随分長い時間はプレーしたように感 じるでしょう。それまでに、席を立ち外の空気を吸いに行きたいと思うかもしれません。または今日のところはゲームはここまでにしようと思うかもしれませ ん。

ハウスウェイで遊ぶ

オンラインパイゴウポーカーは、オンラインカジノゲームの1つですが、オンラインゲームが登場する前には、一度もプレイしたことがないという人もいるかもしれません。

カジノのパイゴウポーカーは、少々威圧的なゲームに見え、プレーヤーの多くは、昔は、ブラックジャックやルーレットのようなもっとシンプルに見えるゲームを選んでプレイしました。

しかし実は、パイゴウポーカーは、十分シンプルなゲームです。オンラインパイゴウポーカーは、自宅で、リラックスしてプレイできるゲームです。

もしオンラインパイゴウポーカーを試したいと思う方は、次のいくつかの基本的な戦略を参考にしてください。

ハウスウェイそれともハイウェイ

最も簡単な方法は、スクリーンの「ハウスウェイ」ボタンをクリックします。そうすると、コンピュータが、最も有効だと思う組み合わせで5カードと2カードに分けてくれます。

同様にディーラーのハンドも選択します。しかし、もしハウスウェイが信用できない、またはコンピュータに自分のハンドを選ばせるのは、面白さに欠けると思うなら、いくつかアイデアがあります。

厳密ではありませんが、ハウスエッジを大幅に下げるために十分有効な戦略があります。

パイゴウポーカーハンドのつくり方

自分でどうハンドを作っていいか分からないと思ったら、高い可能性のある2枚のカードをローハンド(カード2枚のハンド)に入れます。

ハイハンドは、ローハンドより強くなければいけないというルールがあるので、最も強い2枚のカードは入れられませんが、次に強い2枚のカードでローハンドを作ります。

もしペアが1つしかなければ、ハイハンドにそのペアを入れ、残りのカードの中で次に強い2枚のカードをローハンドに入れます。ペアのカードは2つに分けないことです。

もし2組のペアがあれば、強い方のペアをハイハンドに入れ、もう一方のペアをローハンドに入れます。

一番強いペアが5以下、またはキングハイのローハンドを作れない、あるいは最も強いペアが8以下、エースハイのローハンドが作れないければ、2組のペアは両方ともハイハンドに入れません。

ペアが3組の場合、一番強いペアを、ローハンドに入れ、残りの2組のペアをハイハンドに入れます。

スリーオブカインドの場合は、ハイハンドに入れます。これはエースのスリーオブカインドで無い場合に限ります。エースのペアをハイハンドに、そしてエースハイをローハンドにいれることができるからです。

スリーオブカインドおよび1ペアの場合は、スリーオブカインドをハイハンドに、1ペアをローハンドに入れます。フルハウスと1ペアの場合は、一番強いペアをローハンドに入れます(スリーオブカインドを分けることはしません)。

ストレートまたはフラッシュができる場合、ストレートまたはフラッシュを作るために、高い可能性のある2枚のカードをローハンドに入れ、ストレートまたはフラッシュ(またはストレートフラッシュ)を崩さないようにします。

フォーオブカインドの場合は、5の4枚またはそれ以下のランクであれば、フォーオブカインドでプレイすることですが、5よりも強いランクの場合は、2組のペアに分けます。

いずれも、エースハイまたはキングハイが、ローハンドで作れない場合に限ります。4枚のエースの場合は、ローハンドに入れられる他のペアが無いときは、エースのペアをローハンドに入れます。

もし、エースが5枚(ジョーカー一枚を含む)の場合は、3枚をハイハンドに、2枚をローハンドに入れます。


ゲームをする

ブラックジャック 無料

ブラックジャック 無料

この機会にぜひ 無料で遊べるブラックジャックをお楽しみください!

Read More

当選番号

ボーナス電卓

ゲームをする

ルーレット無料

ルーレット無料

ルーレットを無料で楽しみたい方は、ぜひこのサイトをご活用ください。

Read More